BD-REへの書き換えデータを修復するには?

【BD-RE】とはBlu-ray Disc Rewritable(ブルーレイディスク・リライタブル)の略で、
BD-Rと違いファイルの書き換えが可能なデータ記憶デバイスです。

1枚につき23GB~25GB、または50GBの大容量を持ち、Rは一度しか
書き込めないのに対してREはおおよそ1万回ほど繰り返しの書き込みが可能です。

空き容量が埋まってきたら不要なファイルを削除するか別の記憶媒体に移動することで
新しいファイルを書き換えられるのですが、一度ブルーレイディスク内部から消したデータは、
その後しばらく上書きを繰り返すくうちに痕跡が消えていって、
復元が難しくなっていきますのでご注意ください。




メーカー製品の一覧

SONY(ソニー):ブルーレイディスク録画用BD-RE書き換え型1層2倍速25GB 20BNE1VBPS2
TDK(ティーディーケイ):録画用ブルーレイディスクBD-RE25GB2倍速 BEV25PWA20PK』
Victor(ケンウッド):映像用ブルーレイディスク録画用130分25GB2倍速 日本製BV-RE130B10
Panasonic(パナソニック):録画用2倍速ブルーレイディスク 25GB書換型 LMBE25W20M LM-BE25W20M
maxell(マクセル):録画用BD-RE 260分2倍速対応 5mmケース入BE50VWPA.10S
バーベイタムジャパン(Verbatim):三菱化学メディアBD-RE Video書換録画用130分2倍速5mm VBE130NSP5
I-O DATA(アイ・オー・データ機器):Blu-ray Discドライブ用BD-REメディア5枚組BD-RE25X5

MacのFinderなどから削除したファイルを元に戻すには?

macOSのパソコンでは、内蔵HDDのみでなく、外付けのハードウェアに
MacのFinderなどから削除したファイルは、ゴミ箱の機能に一旦移行しますので、
そちらから元のフォルダーに元に戻す形で修復することができます。

もし、誤って必要なファイルを消去してしまったり、ディスクを丸ごとフォーマットしてしまった時は
すぐさま復旧作業を実行した方が確実です。

PC専用の機能であるシステムの復元や回復コンソールからでは元に戻せないため、
ファイル復元専門ソフトウェアの『ファイナルデータ』などを購入・インストールして使う方法があります。

そして、BDドライブから挿入してリムーバブルメディアとして
デバイスドライバに認識させたBD-REを読み込み、スキャンを実行します。

復活させたいファイルが表示されたら「復元」を実行して、セカンダリーストレージや外付けハードディスク、
RAID、NAS、DVD-Rといった場所に保存して、動作が完了してフォルダーに蘇生できれば無事成功です。

また、Victor(ケンウッド)といったBD-REのディスクを、
だいぶ書き換えを繰り返して製品としての寿命が近づいてきたら、
すぐにバックアップを取る必要があります。

しかし、すでにディスク面に大きな傷が付いていたり、一部が欠ける、割れる、汚れるなど物理的に損傷して、
デバイスから認識できず自力での読み込みが難しい状態の場合は、
データ復旧サービスセンターの店舗にて復元作業を行ってもらわれることをお薦めします。