外部接続機器に「アクセスが拒否されました」とエラーが発生したら?

プリンターや複合機、スキャナ、カードリーダー、ペンタブレット、レーザーマウス、
MOドライブ、デジタルオーディオ機器他、外付けの接続装置(リムーバブルディスク)を
デスクトップパソコン本体やノートブックPCにUSBポートを通して接続しようとしたら、
エラー音とウィンドウメッセージが発生して[ アクセスが拒否されました ]といった
警告バルーンの表示が出てしまい、PCからの読み込みが出来ない場合の修復方法について。
まず、アクセス拒否のトラブルにはいくつかの要因が考えられますので、
主な原因について上げていきます。
・デバイスマネージャの項目に「不明なデバイス」や×・?マークが出ている。
・PCまたはリムーバブルディスクをご本人が所持されていないため。
・コンピューターウイルスが感染しているためにアンチウイルスソフトのプログラムから遮断されてしまう。
・セキュリティ対策の設定によっては外部接続やデータの保存が弾かれてしまう。
・ハードディスクドライブに不良セクタが発生しているため。
・USBポートまたはコード、電源がしっかりと差し込まれていない。
・MOやCD-Rなどのディスク面に傷や汚れが生じている。
・外付けドライブが一時的に過熱などで異常を起こしている、または故障してしまった。
他に、プリンターなどOA機器によっては稼動させるために専用のCD-Rから
プログラムをインストールしなければならなかったり、FrameworkやpowerDVDなど
独自のアプリケーションが必要な場合もあります。





MOやDVD、CDを書き込みや読み出し、削除などで使いすぎて老朽化を
起こしているケースもありますので、別のディスクを差し替えてみたり他のPCや
ドライブ装置から読み込んでみる、一度しばらく電源を抜いて機器を冷ましてから
もう一度接続してみる、など様々なパターンで再接続を試されてみてください。
しかし破損やシステムエラーの状態によっては無理にアクセスさせようとすると
かえって故障状態を悪化させてしまう恐れもあります。
どうしても直らなかったり見るからに深刻な問題が起きているような場合は
パソコントラブルサポートセンターや購入メーカー先の窓口に
相談のお問い合わせをされてみるのが、より確かな解決方法です。