リムーバブルディスクは自分でデータ復元もできる?

USBメモリやSDカードをはじめとする、パソコンのハードディスクやSSDといったローカルディスク以外の、
外部の補助記憶装置であるリムーバブルディスク(Removable disk)に書き込みしていたデータファイルが、
何かの操作のミスやエラーで消えてしまったら、自分自身でも復元はできる?という疑問について。

外付けの補助記憶装置から失ったデータも復旧はできる?

まず、回答から書きまして、パソコンのファイルマネージャーやデバイスマネージャーに
正常に読み込みができて、外付けの補助記憶装置のフォルダーを開ける機器、
ないしリムーバブルディスクが開ける状態であれば、一般の個人でもデータの復元ができる見込みがあります。

リムーバブルディスクのフォルダーを開いたら空になっていたり、
誤ったフォーマットで初期化した0バイトの状態の時でも、
すぐに専用のソフトウェアでの修復作業を行うことで、自力でのデータのリカバリーを試みることができます。

より確実には、プロのデータ復旧サービスで、失ったファイルを復元してもらわれることをおすすめします。




データ復元ソフトでリムーバブルディスクを読み込む

次に、誤って削除したり、フォーマット(formatting)で失ったファイルをリカバリーするための
専門のデータ復元ソフトウェアは、ファイナルデータをはじめ、
パソコン販売店や大手電気店、通販サイトにて販売されています。

これらのソフトが使用できるのは、パソコンのOSで正常にUSBの機器のフォルダーの読み込みができる、
ファイルシステムがフォーマットが対応されている状態となります。

また、リムーバブルディスクに保存していたデータが消去されてから、
あまり新しいファイルをそのストレージデバイスに上書き保存を繰り返すと、
以前のデータの痕跡が消えていくため、ご注意ください。

デバイスドライバが認識されていない時は?

次に、リムーバブルディスクはPC本体には直接入っていない、USBコネクタからつなげた2次記憶装置
(auxiliary memory/storage・バッキングメモリー)となります。

そのため、セカンダリーストレージがデバイスドライバから認識可能な状態が、前提条件となります。

ディスクや差込口に深い傷が付いていたりカードが割れる、欠けるなどして、
物理的に破損してリムーバブルディスクのデバイスの認識ができない状態では、
データ復元ソフトを使ってのスキャンが出来なくなってしまいます。

その際には、SDカードやSBメモリを、専門のデータリカバリーサービスに出してみることを推奨します。




ファイルマネージャーで読み込みができない場合は?

次に、主なリムーバブルディスクには、CD-ROM/RW/RAMやDVD-ROM/RW/RAM、BD-R/RE、
またUSBメモリや、通常のSDカードとmicroSDメモリーカード、MO、PD、メモリースティック、
ほかxDピクチャーカード、コンパクトフラッシュなど、多くの製品が登場しています。

これらの一部は、USBカードリーダー/ライターに差し込みして、パソコンに接続できます。

ですが最新のSDカードなどは、古いカードリーダーに対応されていないため、読み込みできないことがあります。

また逆に、最新のカードリーダーには、古いメモリーカードが対応されていないため、
差し込み口が搭載されていないこともあります。

その場合には、以前のカードリーダーを中古で購入して、ファイルマネージャーで読み込まれてみてください。

また、外部のストレージからファイルが見つからない時の探し方については、こちらのページにて。

データ復旧サービスでストレージからリカバリーしてもらう

また、リムーバブルディスクから、必要なファイルを間違えた削除の操作や初期化で失ってから、
時間が経ちすぎていると、残っていた拡張子の痕跡のデータが電子抜けで崩れて、復元が難しくなります。

(そのデータ記憶装置にまったく上書き保存をしていなければ、大体はある程度データが復元できる見込みがあります。)

この場合も、一般の個人では修復が難しく、かえって時間と手間を失いやすいので、
専門のデータ復旧サービスに注文をして、リムーバブルディスクを郵送または持込みで提出して、
ファイルのリカバリーをしてもらわれることをお薦めします。