Androidで削除した写真画像ファイルを復元するには?

スマートフォンやタブレットPCで使用されている、Google(グーグル)のオペレーティングシステム
「Android」(アンドロイド)上のカメラ機能を使って撮影して保存した写真画像のJPGファイルなどを
誤って削除してしまった時には、どのように対処すればデータの復元ができる?という疑問について。

バックアップしたデータの有無を確認

まず、写真画像のjpegファイルが事前にどこかの領域にデータのバックアップを行っていたか、
または自動差分の更新バックアップなどの設定をされていたかどうかを、ご確認ください。

ゴミ箱に写真画像を入れた場合、パソコンと違ってフォルダーの表示上では
別のフォルダーに移行せず、そのまま消去されてしまいますので、ご注意ください。

クラウドストレージサービスを開く

事前にAndroidの機種またはパソコンを通してインターネットに接続して、「Googleフォト」といった
写真・動画用クラウドストレージのサービス、またはほかのクラウド(オンラインストレージ)の
サービスのサイト、またはそのアプリにて、サインアップします。

予め写真画像といったデータのバックアップを行っているか、差分更新の自動バックアップを
設定していましたら、そちらにアクセスをされてみてください。

microSDメモリーカードからの復旧

Xperia(エクスペリア)や、REGZA Phone(レグザフォン)、GALAPAGOS(ガラパゴス)、
Nexus One (ネクサスワン)、AQUOS(アクオス)、ARROWS(アロウズ)といった
各メーカーの機種のディスプレイから、アルバムを開いて、撮影した写真(photo)や
動画(movie)のファイルが現在、正常に表示されているかどうかを確認します。

特にファイルを削除した覚えがないのにデータが正常に表示されず、
フォルダーの表示自体に問題がある場合は、Androidのオペレーティングシステム、または
液晶画面などの回路自体に故障が発生していて、写真画像のファイル自体は無事なケースもあります。

新しいデータの上書き保存を控える

または削除したファイルはすぐに補助記憶媒体から消えるわけではなく、
ディレクトリの画面では表示されない状態になっているだけで、痕跡のデータは
まだ拡張子が残っていて、新しくファイルを保存すると上書きされる形で消えていきます。

ひとまず、間違えて写真画像のファイルを消去したらそれ以上の上書き保存は控えて、
Androidの動作もなるべく一旦、スマートフォンやタブレット端末の電源を止めて停止します。

※内蔵ストレージに保存されていた方のデータが消えた場合、一般個人では
アクセスして復元するのが難しくなるため、専門のデータリカバリーサービスに注文をして、
見てもらわれることをおすすめします。

データ復元ソフトでSDカードをスキャン

microSDメモリーカードをAndroidのスマートフォンやタブレット端末の本体から取り出して、
USBカードリーダー/ライターに差し込みして、パソコンのUSBポートに接続します。

この状態であれば、リムーバブルディスクとしてデバイスが読み込まれますので、
データ復元ソフトの「Superファイル復活」といった市販のアプリケーションソフトの機能で、
削除していたデータの拡張子を読み取りすることができます。

データリカバリーサービスで見てもらう

ですが、必要なファイルが検出できなかったり、拡張子が壊れていて
写真の一部が削れていたり線が出ているような状態で復元されることもあります。

また、フォーマットですべてのファイルをmicroSDメモリーカードから消去した場合は、
一般個人では多くの割合の写真画像などのファイルが検出できない場合もあります。

できるだけ確実に画像ファイルを元に戻したいという際には、データ復旧サービスセンターに
問い合わせて、AndoridのスマートフォンやタブレットPC、またはSDカードを提出して、
ファイルの復元のための検査をしてもらわれることを推奨します。