電源が頻繁に切れる障害を改善するには?

パソコン作業中、主に動作の重いアプリケーションソフトウェアやウェブブラウザの起動展開中に、
いきなり再起動したり電源が落ちてしまう、またはフリーズ(ハングアップ)が
頻繁に起こってしまう問題の改善方法について。
システムが急に止まってしまうとデータも上書き前に消えてしまいますし、
落ち着いて作業ができなくなってしまいます。
パーツの傷みもひどくなりますので出来るだけ早めに対処を行われることが大切です。

ハードウェアの破損のチェック

電源が突然切れたりフリーズする問題が出たら、
ハードウェアに不具合がおきていないかをチェックされてみましょう。
CPU(読み:シーピーユー)の真上のファンや電源ユニットの冷却ファンがしっかりと
回転していなかったり、埃やごみが多量に付着していると熱暴走が起こりえます。





時々は内部のクリーニング作業を行い、また排気口を塞がないように
本体の配置にも気をつけるなど、放熱対策を心がけましょう。
他に、Windowsメモリ診断ツールを使い、メモリが故障していないか確認する、
ハードディスクドライブの空き領域が少なくなっていないか
プロパティで見るといった方法で、不具合が出ていないか確認されてみてください。
同じ問題がどうしても改善出来ない時は、一度メーカーのサポートまたは
パソコン修理サービスにて、復旧の作業をしてもらわれることもおすすめします。