ハードウェアのデバイスドライバが読み込めない時の解決手段とは?

プリンターやスキャナ、カードリーダー、MOドライブ、外付けHDD、USBメモリー、デジタルカメラから接続するSDメモリーカードなど、
外部接続機器のハードウェアをパソコンのUSBポートから繋げてみたところ、

このハードウェアのデバイスドライバを読み込むことができません。
ドライバが壊れているか、ドライバがない可能性があります
。』
という認識エラーの表示が出て正常に読み込めない時の対処方法について。

まずは『スタートメニュー』から『コントロールパネル』⇒『システム』⇒『ハードウェア』
⇒『デバイスマネージャ』と移動して、各接続機器の一覧が表示されている画面を開いてください。

そこに黄色い(!・?・×)マークの付いた項目、または『不明なデバイス』と表示
されている箇所がありましたら、そこの項目を右クリックで削除してから一度
USBコードを抜き外部メデイアの電源を切って、もう一度再接続されてみてください。

次に、例えばiPad/iPhone/iPodの画面が電源ボタンを押すと、少し明るくなるものの
それ以上何も出ず、電源ボタンとホームボタンを同時に数秒間押す、
電源のコネクタをつないでホームボタンを押す方法を試しても、何も起こらない、という場合、

パソコンをお持ちでしたら、USBケーブルでiPadと同期して、[iTunes]を開いて
iOSのアップデートを行うか「復元」を試してみてください。

それでも上手くいかなかったら、大事なデータがiCloudなどの場所にバックアップが
できていれば、iPadのホームボタンとスリープ/スリープ解除ボタンを同時に長押しして iOSの「リセット」を行ってみてください。

また、アップデート中に、いきなり電源が切れて、また付けてみると音楽のマークと何かのコードの画面が出てきて、
何をやってもホームに戻れず、電源ボタンを押すと付いたり消える、このケースから元に戻すには、
USBケーブルからパソコンに接続してiTunesに同期して、
リカバリモードによりバックアップと復元を行われてみると直る可能性があります。

それでも同じ状態になったり、あるいは全くマイコンピュータで反応されていない
状態でしたら、USBコードか接続部分、またはドライブ本体が故障している可能性も考えられます。

SDカードやUSBメモリ、カードリーダーがアクセスできない場合も、USBコードやアダプター、コネクタに
異物が詰まっていたり、差込口が割れていたりしないかどうかをご確認ください。

もし他のパソコンをお持ちでしたら、そちらでもう一度接続・インストールされてみて、
正常に認識されるかどうかでパソコンとリムーバブルディスクのどちらに異常があるか、判別ができることもあります。

また、パソコン出張修理サポートサービスで見てもらう方法がより確実です。