ニンテンドースイッチ・DSの故障を修理するには?

任天堂株式会社から開発・販売されています、『Nintendo Switch』(ニンテンドースイッチ)と『ニンテンドーDS』(ディーエス)。

NDSは実質それまでの携帯型のハードウェアの機種の後継という形で普及し、また全く新しい媒体として販売され、
更にDS Lite→DSi、3DS、そしてニンテンドースイッチと、次々に販売されています。

ニンテンドースイッチまたはDSを持ち運びの際に、もしうっかり落としたりしても少しくらいの
衝撃でしたら角に小さなキズがつくくらいで済むのですが、落とした場所が悪かったり、
長時間水濡れしたり水没した場合は、動作に異常が出てしまうこともあります。

ハードウェアが破損する原因と事例

・高いところから落としてしまうなどで強い衝撃を受けてしまう。
・うっかり踏みつけてしまい、モニタ画面やボタンが割れてしまう。
・水溜りや川、池などに落として水没させてしまう。
・コーヒーやお茶、他 飲料の入ったコップを倒してしまい本体にかかってしまう。
・折りたたみ部分が逆方向に折れ曲がって破損してしまう。
・ボタンの連打をつづけていくうちに操作が効かなくなってしまう。
・インターネット回線に接続できない。
・カメラ機能がレンズの破損などで壊れてしまう。
・電源が入らない、または起動画面が映らない。
・SDメモリーカードが正常に認識されない。

Nintendo Switch/DSの画面が映らない

まず、下画面が壊れてしまいタッチできなくなった時、画面交換はできる?というご質問について。

一応、個人でもその気になれば、パーツの画面をどこかのジャンクショップなどで購入して、
ドライバーで分解して交換するのを試すことは可能です。

しかしなるべくは任天堂のサポートサービスか、
ジャンクショップの業者の方に頼んで交換してもらった方が安全です。

ニンテンドースイッチやDS、3DSの故障は通常、すべて任天堂サービスセンターにて、
修理・パーツ交換を請け負ってもらえます。

修理の際の料金

初期不良以外の場合でも、ほぼ全ての損壊パターンで1000円~9800円と
良心的な料金で設定されていますので、新しく購入し直すよりも安く済みます。

たとえば、落としたりしたか何かの影響で上画面が映らなくなり、
電源の部分が割れてしまいボンドで補強している状態の場合の修理には、
割れたモニタ画面の修理は、NintendoのサポートでニンテンドーDSi=6000円、
ニンテンドーDSi LL=7000円(画面一枚につき)で請け負ってもらえます。

ニンテンドーDS Lite以下の機種はもう1000円ほど安いです。

電源が正常に付かない場合

故障してから電源が一瞬しか付かない、充電ランプが少しすると消えてしまう場合は、
ニンテンドースイッチやDSにあるバッテリーの寿命といった問題なども考えられます。

ですが、やはり一度、故障したハードウェアを修理に出されてみるのが確実でおすすめです。

ニンテンドースイッチやDSにソフトを入れたら、下画面が映像が見えなくなった、という場合も、
たとえばニンテンドーDSLiteでしたら、約6000円くらいでモニタの交換修理を請け負ってもらえます。

SDカードのデータの復旧

ニンテンドースイッチやニンテンドーDSの電源が入らない場合でしたら、
任天堂での修理費用は2000円前後です。

他に破損している箇所があった場合はもっと料金がかかる場合もあります。
(新バージョンに買い換えたいという場合は別で。)

しかし、郵送期間も含めて2週間かそれ以上の期間がかかってしまいますので、
その間はニンテンドースイッチやDSが使えなくなります。

また、本体に差し込みするSDメモリーカードに入っていたデータを間違って削除したり、
フォーマットを掛けて初期化してしまったため、復元をしたい、という時のは、
市販のデータ復元ソフトを購入して、ドライブスキャンをかけて検出を試みる、
または、プロの「データ復旧サービス」の方へ、お問い合わせをされてみてください。