Windows10で画面にデータが表示されない時に復旧するには?

Windows10のパソコンを日々お使いの際に、画面上にデータが表示されなくて開けない状態になったら、
どのようにすれば復旧ができる?という疑問について。

ウィンドウの枠内が白いままでデータが表示されない時は?

まず、エクスプローラーやソフトウェアのウィンドウを開いても、枠内が白いままで
なかなかデータが表示されない時は、ひとまず一度、現在開いているすべてのウィンドウを閉じます。

画面がフリーズ(ハングアップ)していてなかなか閉じられない時は、
Ctrlキー+Altキー+Delキーを同時に押してタスクマネージャーを開きます。

順番にアプリの項目を選択してから「タスクの終了」をクリックして、閉じていきます。

パソコンから冷却ファンの大きな稼働音が鳴り続けていた場合は鳴りやむまで少し待って、
そしてもう一度同じウィンドウの画面を開き直されてみてください。

それでもファイルが開けない時は、一度Windows10をシャットダウンしてパソコンを再起動してから、
もう一度エクスプローラーや対象の機能の画面を開かれてみてください。




外付けHDDなどにアクセスできない時に復旧するには?

次に、USBコネクタから接続する外付けHDDやUSBメモリ、カードリーダーを通したSDカード、DVDドライブ
といった外部の補助記憶装置をつなげても画面が開けない場合は、
まず、パソコンのUSBコネクタの差し込み方が間違っていないかどうかを確認します。

対応されているUSBポートに正しい向きで差し込みして、再度エクスプローラーなどの画面を開きます。

さらにしばらく待っても新しいデバイスが認識されない時は、USBのコネクタに異物が挟まっていたり、
汚れが付着していたり、もしくはUSBケーブルが割れていたり折れ曲がっていないかどうかを確認します。

状態に問題が見られる場合はUSBポートの清掃をして、USBケーブルの交換をされてみてください。

Windows10のデバイスマネージャーで修復する方法とは?

パソコン上に外付けHDDやRAIDケースなどのストレージのデバイスが認識自体はされているけれど、
グラフィカルユーザインタフェースのエクスプローラーといった画面ではデータが開けない、
という場合は、インストールされているデバイスドライバの破損が起きている可能性があります。

デバイスドライバを復旧するには、まずコントロールパネルからデバイスマネージャーを開きます。

「ポータブルデバイス」や「ディスクドライブ」の項目を開いて、該当するデータ記憶装置や
ポインティングデバイスの名称にエラーマークが付いていたら、そちらを選択します。

Windows10も、デバイスマネージャーの画面の操作はこれまでと同じなのですが、
ある程度前のWindowsのバージョンと少し表記が変わります。

選択した位置で右クリックをして、「デバイスのアンインストール」を実行します。

そしてUSBポートなどから対象のデバイス装置を取り外して、Windowsパソコンを再起動して、
もう一度接続すると、エラーが直って今度は正常にデータが開ける見込みがあります。

NASの管理用ソフトなど、特定の装置の使用に必要なユーティリティーが破損したり、
その装置自体のファームウェアに異常が発生していた時は、一度アンインストールをしたり、
ネットワークを通してファームウェアのアップデートをして、修復を実行されてみてください。

パソコンの内部パーツが破損している時に復元するには?

パソコンのUSBポートが破損していたり、もしくはグラフィックボード(ビデオカード)や
ネットワークカードといったパーツが故障していると、そのコネクタからは
デバイスが認識されなくなったり、大型のディスプレイ(モニター)などは正常に映らなくなる場合があります。

余りのUSBポートの余裕がない場合は、USBハブを購入して、そちらに複数のUSBデバイスを
取り付けして、これまで通りに使い続けることができます。

またその際、上記と同じくマスクマネージャーを開いて、各パーツの使用量もチェックされてみてください。

内部のパーツが故障していて画面の移りがおかしくなった時は、
新品を購入して、交換によるパソコンの修理を行う必要があります。

ハードディスクやUSBメモリが故障していたら?

Windows10のパソコンの本体ではなく、内蔵の増設したハードディスクがヘッドクラッシュなどの
物理障害で破損していたり、外付けHDDやRAID、NAS,USBメモリやSDカード、DVD-RWなどの装置が
長年の経年劣化や、落とした時の衝撃、圧迫、水濡れ、電磁波といった影響で故障していた時は、
ひとまずそれ以上の使用を控えてください。

USBメモリは何度か接続を試みると、たまに読み込みが復旧することもありまして、
その時はすぐに必要なすべてのファイルのバックアップを取ってください。

ですがハードディスクの場合は、異音が鳴っている時は無理に稼働すると余計に故障するため、
それ以上の通電はお控えください。

壊れて開けなくなったHDDやUSBメモリ、SDカードといった装置は、プロのデータ復旧サービスの方に
問い合わせをして、内部の回路に入ったファイルを抽出する形でリカバリーしてもらうことができます。