モニターの画面が急に消えて何も映らない時に回復するには?

パソコンを起動中、一定時間操作せずに電源を入れたまま休憩を取っていたら突然画面が
真っ黒になって何も映らなくなってしまう状態になった時には
どのようにコンピューターを回復すればいい?という疑問について。

まず、PCの稼動音が鳴り続けているけど画面が真っ暗になっている時は
マウスかペンタブレットを少し動かしてみてください。

長時間の放置で自動的に画面を非表示にする仕様のスリープ状態になっている場合でしたら、
マウスを動かすなどをすればまた元の作業画面が表示されます。

マウスを動かしても変化がない時はキーボードのEnterキーなどを押してみてください。

それでも画面が黒いままの時は、液晶ディスプレイの電源がオフになっているか
正常に認識されていないか、接続コードが外れてしまっている、
もしくはフリーズ(ハングアップ)のシステム異常が起きている可能性があります。

別のモニターをお持ちでしたら、試しにそちらを別のディスプレイケーブルでつなげて、起動をされてみてください。

デスクトップパソコンで使用している液晶モニターは、ノートパソコンにも変換用アダプター、または本体の側面にある
ディスプレイコネクタを通して、接続して使用することもできます。

そして、ディスプレイの詳細やデバイスマネージャーなどを見て、デバイスドライバの異常が起こっていないかどうかを、
確認されてみてください。

グラフィックボード(ビデオカード)が故障した場合、大型の液晶ディスプレイが正常に映らなくなることもあります。

モニタがどうしても映らない場合は、デスクトップ画面が見れないので、
デバイスマネージャーで正常に認識されているかどうかの確認も出来ないため
ハードウェア状態のチェックがとても難しくなってしまいます。

どう操作しても何も反応しない時はあまりいじりすぎると問題が悪化することも
ありますので、ひとまず電源ボタンを5秒以上押し続けてオフにしてみてください。

その後再びパソコンを起動しても何も映らなかった場合、モニタが表示されないと
そのままではリカバリ作業もできませんので、一度専門のPC修理サービスセンターに
ディスプレイとPC本体の状態の確認と回復の作業をしてもらわれることをお薦めします。