確認メールが受信箱に届かない時の原因と回復方法は?

インターネット上のウェブサービスで新規会員登録をした時に、登録フォームの記入事項覧に入力したメールアドレスの受信箱に仮登録完了または本登録完了の通知メールが届いていない場合、またはウェブサービスのページから指定の時間帯での送信を設定した時に、詳細内容の確認メールが送られてこない、という場合について。

場合によっては入力フォームに重要なデータなどを書いていて、確認メールや添付のファイルが送られてこないのでうっかり忘れてしまい、後に困ってしまうケースもあるかと思われますので、そうしたトラブルが発生しないように、主な原因と、回復の方法について説明いたします。

送信されるまでの時間差

まず、通常だと確認メールは仮登録や予約注文をしてから数秒から十数秒以内にすぐに自動的な送信システムで受信箱に届くように送られてくる場合が多いです。

なので、人によっては入力フォームに必要事項を記載して登録決定ボタン、または注文確定の送信ボタンを押してからすぐに来ない時点で、首をかしげてしまう事もあるのではないかと思われます。

確認メールが送信される速度はそれぞれのサービスのシステムによって異なり、5分くらい経ってから届くこともあれば、10分以上かかる事もあります。

サーバの混雑時などシステムの状況によっては数十分、場合によっては数時間以上かかってしまう場合もあり、他のフォームと比べてかなり時間差が開く事も多いです。

なので、まずはメールが届くまでじっくりと待ってみてください。

気になる場合は仮登録の通知メールや申し込みの確認メールが届くのにどれくらい時間がかかるか、サービスの説明ページで確認をされてみて下さい。




迷惑メールフォルダの方に届く

メールは必ずしも受信箱のフォルダに入るとは限らず、時には迷惑メールの方のフォルダに振り分けられて届いている場合もあります。

お使いの電子クライアントのメールサービスの仕様によってはマイナーなサイトなど一部のサービスからの送信が、何らかの判定基準に引っかかりスパムメールと扱われて迷惑メールの除外フィルターの方に受信される事があります。

そのため、念のために迷惑メールのフォルダも見て、確認してみてください。

もしそちらに入っていたら、後でチェックを入れて迷惑メール指定の解除をして、受信箱に移動をされて下さい。

※念のため、後でメールを復旧できるように、できれば先にエクスポート機能などを使ってパソコンにバックアップを取っておいてください。

ネットワーク上のメールサービスといった場所で保存してあったデータを失った時に復元したい、という際には、こちらをご参照ください。

ウェブ上に保管したデータにアクセスできない時に復旧するには?

インターネットコミュニティ上のデータ損失トラブル

受信箱の容量が埋まっている

これもよくある例なのですが、受信箱に保存できるデータの最大容量が少ないメールクライアントのサービスでは、あちこちから配信されるメールマガジンが日々届いていき数百件、数千件と増えていくと、いつの間にか容量が満杯になって削除操作で空き領域を回復しなければ新しいメールが受信できなくなってしまうことがあります。

なので、定期的にフォルダ内を整理して不要なメールを削除したり
メルマガの受信設定を解除して、事前に十分なスペースを空けておいて下さい。

アドレスの入力ミス

入力フォームではメールアドレスの部分でコピーペーストが使えないように設定されている所もあり、キーボードやキーパッドで一文字ずつメールアドレスの入力をしなければならないパターンもあります。

そのため、もしメルアドの文字を間違えて書いてしまうと届かなくなります。

例えば「アカウント名のアルファベット文字」を間違えて覚えていたり、「jp」「co.jp」「ne.jp」「com」などドメインの部分を間違えて書いてしまうケースなどがありますので、登録の際の入力時には細かい部分にも注意してください。

セキュリティ機能の相性ではじかれる

迷惑メールへの振り分けよりも更に強力なセキュリティ機能によって、時には受信そのものがされない事もあります。

また、お使いのプロバイダー先や各社サービス同士の相性によっては、自動的に消去されたり、送受信が成功しないパターンもあります。

先述の原因を確認して、それでも確認メールが届かない時は、もう一度入力フォームに戻って記入事項を最初から書き直して、そして今度は、別のサービスのメールアドレスを入力してみて下さい。

それでも通知メールがどうしても来ない時やシステムが回復しない時は、プロバイダとウェブサービス、両方の管理サポートセンターに電話かメールで問い合わせて、スタッフの方に一度、受信についての解決方法を訊いてみることをおすすめします。

メールデータを誤って削除していた、という時は、パソコンを専門のデータ復旧サービスで診てもらい、.emlファイルなどを復元してもらわれることをおすすめします。