Microsoft Edgeのお気に入りを修復するには?

Microsoft社からWindows 10(ウィンドウズ・テン)のデフォルトブラウザとして開発された
Microsoft Edge」(マイクロソフト・エッジ)をお使いの際に、

これまでほかのウェブブラウザで使っていたお気に入り(ブックマーク)を
Microsoft Edgeの方に移し替えたり、またはパソコンを再インストールや買い替えをしたため
消えたお気に入りのデータを修復したい時にはどうすればいい?という疑問について。

ブックマークのインポート

まず、これまでにInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)や
Google Chrome(グーグルクローム)、「FireFox」(ファイアフォックス)などを同じパソコンで
使用している場合は、そちらのブックマークをMicrosoft Edgeにコピーすることができます。

Microsoft EdgeのウェブブラウザをWindows10のタスクバー左側にあるアイコンから開いて、
画面右上の三本の横線マークの
「ハブ(お気に入り リーディングリスト 履歴~)」のアイコンを押します。

お気に入りの一覧の右上にある「設定」を開きます。

Microsoft Edge

「お気に入りのインポート」の項目にある「Internet Explorer」または
「Google Chrome」、「FireFox」などのブラウザ名のボックスにチェックを入れて、
「インポート」を押すとお気に入りの一覧にブックマークの各アドレスのリストが表示されます。




バックアップデータからインポート

パソコンを個人データごと再インストールしたり買い替えをしていて
他のウェブブラウザにお気に入りのファイルが保存されていない時は、
もしWindowsのバックアップ機能やクラウドサービス、あるいは手動のバックアップ作業で
データを外付けHDDといった場所に保存していれば、そちらから取り込みをして修復することもできます。

MicrosoftEdgeには現在まだエクスポートの機能はなくインポートのみであるため、
まず、InternetExplorerやGoogleChrome、FireFoxなどほかのウェブブラウザ
パソコンにインストール・セットアップします。

そのブラウザソフトの画面を開いて、バックアップしたお気に入りのデータを
エクスポートの機能で取り込みをして以前使った状態に修復させます。

エクスポート

(またはPC→ローカルディスク(C:)→ユーザー→ユーザー名→「お気に入り」
のフォルダーにコピー&ペーストどでデータをコンピューター上、または外付けHDD/SSDや
RAID、NAS、個人用サーバなどのストレージに保存して、いつでもサルベージできるようにします。)

次にMicrosoft Edgeを開いて、上記の手順でお気に入りデータのインポートをします。
これで、確認をしてお気に入りに表示されていれば、ブックマークのファイルの修復作業は完了です。

お気に入り

Microsoft Edge自体のお気に入りデータを消去してしまったり、ほかのウェブブラウザの
ブックマークのバックアップがなくてどうしても復元させたいブックマークがある、という際には、

各都道府県で営業されていますデータ復旧サービスに問い合わせをして、
パソコンのHDD/SSDを持ち込みか郵送で送付して診てもらわれることをおすすめします。



『「インターネットのトラブル解決」のカテゴリーの前後のページ』

«

»