PC初心者のためのパソコン購入時の選び方は?

パソコンをこれから初めて買われる方、前のパソコンが故障してしまったので
新規に本体を買い換える予定の方、予備として別のパソコン本体を購入される方、
と、PC新たに購入される方々のために、購入時に選ぶ際に失敗してしまわないために
いくつかのアドバイスとポイントをご説明いたします。

パソコン機材はやはりそれなりに高額でその用途も千差万別なので、
事前にある程度の知識と選別の仕方をチェックしておくだけでも大分違ってきます。

まず、初めて購入される場合でしたら最初はパソコンのスペックや機材の種別に詳しくない方が
ほとんどかと思われますので、知人と選びに行かれるのがよいでしょう。




店員の方にある程度のご説明とお薦め製品の案内は行ってもらえるのですが、
やはりそれでも良く知らないPC用語だらけで全てを理解した上で購入されるのは難しいと思います。

まず、家族、知人、同僚の方をはじめ周りの親しい方でパソコンのベテランさんが
おからましたら、その方に購入時に付き添ってもらい、見て貰うのが良いです。

予算や使い方の面においても、うっかりいらないパーツやソフトウェアなどを買って
しまわないためにもある程度PCに詳しい方に相談してもらうようにしましょう。

例えばインターネットを使うのにウイルス対策ソフトを買っていないと後でかなり
痛いトラブルに遭われてしまう可能性が大ですし、
また逆にその本体ではインターネットを使わない予定なのにウイルス対策ソフトまで
購入された場合あまり買った意味がなくなってしまいます。

ハードウェアに詳しい方が周りにおられなかった場合は、パソコン選びのポイントが書かれた本や
雑誌、ネットカフェでの情報収集にて、新規購入時のコツをチェックされてみると良いです。

また最初は複雑な組み立てパソコン等よりも、すでに完成品として販売されている
デスクトップPCの使用から始められることをお薦めします。