SDメモリーカードを紛失した時は?

デジタルカメラやデジタルビデオカメラ、スマートフォンやタブレット端末などで
使用する小型のメモリーカード媒体「SDメモリーカード」を、いつの間にか紛失してしまい、
内部には大事なデータがまだ入ったままで何とかして見つけてみるか、データを回収するためには、
どのようにして探せば良い?という疑問について。

SDメモリーカード

鞄や室内の確認

まず、デジタルカメラやデジタルビデオカメラの場合は、差込口にまだ入っているかどうか、
または電子機器本体の蓋が外れて取れていないかどうかを確認されてみてください。

財布や小物入れの箱、袋やカメラ入れのカバーケースなどの中に入れたまま忘れていた、
ということもよくありますので、一通り収納したものを探されてみてください。

SDメモリーカードは小さなデータ記憶装置であるため。机やテーブルに置いたまま
他の物の下になって見えなくなったり、机やテーブルから落ちて横の隙間などに挟まって
そのまま気づかない、ということもあります。

うっかり掃除機で吸い込んでしまったり、机の横のゴミ箱に落ちてしまったりしないように、
家具やオフィス器具の配置は、物を紛失しにくい位置にされるようにご注意ください。




microSDメモリーカードの場合は専用のケースに入れて持ち運びをしなければ、
アダプターから外れてしまうこともあります。

microSDメモリーカードは小さく、紛失すると通常のSDカードよりも見失いやすいのと、
薄い形状のため破損しやすいため、より丁寧に取り扱われれることが望ましいです。

また、USBカードリーダー/ライターに移し替えてパソコンに接続してデータを読み取った後で、
カードリーダーに差し替えていたのを忘れていた、というケースもありえます。

SDカードのデータ記憶媒体

水濡れ・水没のトラブル

誤ってスマートフォンやタブレットPC、カメラを落としてしまった時、
強い衝撃で本体のSDメモリーカードを収納している蓋が外れてしまうことがあります。

その時に同時にSDカードまで取れて外れることは少ないですが、蓋が開いたままだと
鞄やポケット中でSDカードが外れていて気付かないこともありえます。

外出から帰宅した後で機器の本体に収納されていたはずのSDメモリーカードがなくなっていたら、
鞄やポケットの中に入っていないかどうかを確認されてみてください。

衣服のポケットに入れていた場合、うっかり気づかずに洗濯機の中に入れてそのまま
回してしまった、という可能性もありますので、もしそうなってしまった際には、
洗濯物のポケットの中か、洗濯機の中の端の方に残っている場合があります。

また、外でどこかにカメラやスマートフォン、あるいはSDカードの入ったケースを
落としてしまうと、そのまま雨に濡れたり、水たまりに水没してしまうおそれもあります。

ひとまず、外出して通って来た道や立ち寄りした家屋・店舗・施設を辿って、
どこかに落ちていないか見渡して探してみたり、またはその建物に電話をかけて
忘れ物の機器が見つかっているかどうかを聞かれてみたり、
交番や落とし物の預かり所に問い合わせてみることもおすすめします。

外付けHDDやRAID、NASといった別のデータ記憶装置、またはGoogleフォトといった
クラウドストレージにファイルを事前にバックアップしていましたら、そちらにアクセスして、
個人用データの回収をされてみてください。

水濡れ、水没をしてもまだ故障はしていない可能性もありますので、SDメモリーカードを
しばらく置いて乾いてから、接続するとまだデータが読み込み出来る場合もあります。

もしSDカードが破損していて、内部の大事な写真画像といったデータファイルが
読み込みできない時には、個人で開き直すのは難しくなるため、プロのデータ復旧サービスに
問い合わせて、内部の保存ファイルを回収してもらわれることを推奨します。



『「SDカード」のカテゴリーの前後のページ』

«