SSDを初期化した後でデータ復旧をするには?

フラッシュメモリを用いた読み書きの高速なデータ記憶装置である、
『SSD」(Solid State Drive/ソリッドステートドライブ)をパソコンなどに導入して使用している際に、
誤ってクイックフォーマットを掛けてしまうと、すべてのデータファイルが消去されてしまいます。

まだ重要なデータをバックアップしていないうちに、OSをリカバリーの作業で
再インストールして初期化してしまった場合には、データ復旧の措置はできる?という疑問について。

主なSSD(ソリッドステートドライブ)の製品の一覧

・CFD:SSD 256GB 2.5inch TOSHIBA製 内蔵型 SATA6Gbps CSSD-S6T256NHG6Q
・Transcend:SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370S
・Crucial:CT500MX200SSD1 (2.5インチ 500GB SATA 6Gbps 7mm 9.5mm
・インテル:SSD 730 Series 240GB MLC 2.5inch 7mm BOX SSDSC2BP240G4R5
・SanDisk SSD UltraII 240GB 2.5インチ 国内正規品メーカー3年保証付 SDSSDHII-240G-J25
・A-DATA ASX900S3-128GM-C-7MM ADATA 2.5 SSD 128GB ASX900S3-128GM-C-7MM
・シリコンパワー 2.5インチ 内蔵型SSD SATAIII 6Gbs S60シリーズ 60GB SP060GBSS3S60S25JA

フォーマットした後からファイルを修復をするには?

まず、SSDもSDカードやUSBメモリと同じく、デジタルデータは拡張子としてフラッシュメモリに保存されています。

一度削除した後でも、直後の段階で後から何も新しいファイルを上書き保存していなければ、
まだ拡張子の痕跡データが残っている見込みがあります。

SSDにクイックフォーマットを掛けたり、OSの再セットアップをした場合には、
ゴミ箱フォルダーや一時的な自動保存用フォルダーなどの領域にはデータが残らないため、
また別の復元方法を実行することになります。

SSDはまだ新しく、各種の機能で一部、正常に対応されていない場合もあり、
なるべくはやはりプロのデータ復旧サポートへの依頼を推奨します。

特に、誤ってファイルを消してしまったり、デバイスのエラーで正常に内容が読めなくなった、
といった比較的軽い支障であれば、データ復旧サービスの企業でSSDを取り扱われていて、
ファイルの復元をする作業を引き受けてもらえます。




SSDからバックアップしていたデータを探してみるには?

次に、自動更新バックアップのアプリケーションソフトやクラウドストレージサービスなどを、
事前にセットアップしていましたら、そちらの方にファイルが残っていないかどうかを確認します。

例えば、お手持ちの外付けハードディスクドライブやRAID、NASに以前データを一括で保存していたり、
またUSBメモリやSDメモリーカード、DVD-R、といった補助記憶装置に、
SSDにあった一部のデータを持ち運びのためにコピーで取っていた、ということもよくあります。

または、OneDriveやGoogle Drive、Cloud Driveといったクラウドサービスのディレクトリへ、
だいぶ前に一部のフォルダーの中のファイルを自動送信などで保管していた、ということもよくあります。

その際には、予備のデータを引き出してコピーを取ることで、復旧を行います。

外付けハードディスクやUSBメモリ、SDカードの方にバックアップしたデータがあったけれど、
いつの間にか機器が故障していて開けなくなっていた、という場合は、
プロのデータ復旧サービスで、分解作業によってリカバリーをしてもらわれることを推奨します。




データ復元ソフトでファイルをサルベージするには?

次に、SSDの初期化のミスで消えたファイルの修復の作業を、個人で行う場合について。

まず、AOSテクノロジーズのファイナルデータ11plus 復元+Office修復など、
DVDブートの機能が搭載されたデータ復元ソフトウェアを使っていく方法があります。

まずはユーティリティーを購入して、DVDディスクを、パソコンのDVDドライブ装置に挿入します。

そして、ブート機能で、データ復旧ソフトウェアの起動を行います。

(初期化してしまったSSDが、外付けのデータ記憶装置として使っている場合でしたら、
 パソコンに直接データ復元ソフトをインストールしても大丈夫です。

 内蔵のCドライブとして使用している場合は、
 初期化した後でそれ以上のデータが上書き保存されることを防ぐために、ブート機能で起動します。)

そして、フォーマットをした場合の項目を選んで、データの完全スキャンによる復旧の手順を実行します。

しばらく待つと、SSDから検出できたファイルやフォルダーが一覧に表示されます。

また、フォーマットしたポータブルSSDからデータを復元するには?という疑問については、こちらのページにて。

この中から必要なファイルを選んで、外付けハードディスクなどの場所に保存して、データ復元の作業は完了です。

データ復旧サービスで修復をしてもらう

ですが、多数のファイルを初期化のミスで喪失した時ほど、必ずしもすべてのデータを復元できるとは限らず、
スキャンに引っかからないものが出てくることもあります。

より確実に、失ったファイルを取り戻したい、という際には、
論理障害が起きたSSDに対応されている、専門のデータ復旧サービスにお問い合わせをして、
SSDから失ったデータの修復をしてもらわれる解決方法をおすすめします。