初期化動作で消したデータの復旧は可能?

パソコンのハードディスクにあるパーティションやモバイル端末、外部接続のリムーバブルディスク
(外付けHDD、MO、フロッピーディスク、ブルーレイ、DVD、CD、USBメモリ、SDカードなど)に
書き込んで記録していた全てのデータファイルを、動作ミスで記憶媒体ごと
初期化:論理フォーマットして削除するトラブルが起きた時にデータ復旧はできる?という疑問について。

フォーマット指示の表示のエラーとは?

USBケーブルなどを通してパソコンにつなげるリムーバブル・ディスクは稀に接続時のエラーで
デバイスドライバに認識がされず、購入した最初の使い始めの時にすでに一度フォーマットを
行っているにも関わらず、もう一度「フォーマットしますか?」と
ダイアログボックスが表示されることがあります。

ここで勢いでうっかり「いいえ」ではなく「はい」を選択すると、
そのまま中身が初期化されて全ての保存データが消えてしまいます。

初期化ミスのアクシデントの事例

・Windows OSのリカバリーインストールを行った。

・FDやMOを読み込んだ時にフォーマットしますか?と表示された。

・BD-REの録画タイトルが全部消去された。

・DVDディスクを誤って初期化した。

・他の人が間違えて操作して消してしまった。

リカバリー作業のやり直しで回復するには?

ハードディスクを再セットアップして消してしまった必要なデータは、再インストールの
取り消し作業が行える状態でしたらもう一度前の状態に戻して、外付けHDD・RAIDまたは
DVD-RやTeraStation、LinkStation、LANDISKなどにバックアップを取り直してから
再びリカバリー作業を行うことで何とかなる場合もあります。

iPhoneやiPadの場合は、クラウドストレージのiCloud Driveを事前に設定していましたら、
定期的に自動で、特定のデータがバックアップされますので、そちらから開いて復旧することもできます。

しかし、外付けのストレージデバイスはバックアップのために使っていることも多く、
また初期化の戻しが利かないため、こちらは「ファイナルデータ」や「完全復元プロ」といった
アプリケーションツールがお薦めです。

データ復元ソフトウェアからの修復する方法とは?

フォーマット後のリムーバブルディスクを読み込んで検出することが可能な機能を
備えたデータ復元のレスキューソフトウェアをパソコンショップで購入、
またはインターネットからインストールして使用してみましょう。

普通にクイックフォーマットなどをしてしまっただけでしたら、多くの場合でのデータ復旧が実行可能です。

データ復旧サービスで直してもらう

ですが100%保証して直せるとは限らず、例えば初期化した後で別のファイルを
上書きしたり、何度も読み込みして動かすと復旧できる確率が大幅に
下がってしまいますのでご注意ください。

出来るだけ安全に直したい場合はプロのデータ復旧サポートセンターにt注文して
作業をお任せするのがより確かな対処方法です。