データ復旧会社の24時間対応サービスとは?

パソコンやサーバー、外部記憶装置はいつ故障してしまったり、
間違えてファイルを削除してしまうトラブルが発生するかわかりません。

主にパソコンや外付けハードディスク、USBメモリ、デジタルカメラなどの機材を
使用中の時間が多い傾向にあるのですが、近年では朝方、日中、深夜と
仕事や活動をされる時間帯も皆、業種や生活サイクルの違いで様々です。

市街地

夜間や日曜日、祝日・祭日、大晦日や正月の年末年始、お盆休みやゴールデンウィーク、
といった、休みの多い時間帯にも日本全国では今や個人・法人を問わずに様々な場所で
電子機器の取り扱いが常時行われています。

夜中に自動でPCにデジタル作業を行わせる事もありますし、サーバーやワークステーション
といった、ネットワークに常時接続したり業務作業を続けている電子機器に至っては、
24時間365日でマシンと内蔵ハードディスクを稼動させている事も多いですね。

緊急時の受付サポート

そんな時に急にPCの電源が落ちたり、ハードディスクドライブが故障する、システムエラーが発生して
ファイルが壊れてしまう、といった緊急事態が起きた時のために、24時間いつでも
データ障害回復のご相談と、注文依頼の受付に応対されているデータ復旧会社も数多くあります。





データ復旧のサービスには、専門で物理障害から論理障害へのすべての対応、
WindowsパソコンだけでなくMac OS XやLinuxのパソコン、
RAID型HDDやTeraStation、LinkStation、LANDISKなどのNAS、サーバ、USBメモリなどの
各種コンピューターや補助記憶装置など幅広く請け負われています。

年中365日、24時間対応の受付を実施されているデータ復旧サービスは主に大手センターの企業が
中心で、必ずしも最寄りの店舗が常時電話受付を行われている、とは限りません。

またパソコン修理店と併用でデータの復元サポートが受け付けられているサービスでは
簡単な論理障害からのファイルの修復やパーツの交換、バックアップ作業のみ、
朝から夕方まで、という具合に定期の時間帯のみで受け付けているサポートもあります。

各店舗・業者によって営業時間帯の幅も異なりまして、
夜間や休業日は受付をしていない店舗や、電話やメールによる自動録音通話で
営業日での相談の予約のみ営業時間外に受け付けされている会社と、様々です。

地方にお住まい、お勤めの方で、夜間や年末年始といった時間帯での緊急時にコンピューター機器の
データ障害に遭われてしまった際には、多少遠くてもやはり24時間の受付対応をされている復旧業者に
お問い合わせをされてみるか、翌日営業時間までは機器を動かさずに待ってみるのも一つの選択です。



『「データ復旧サービスセンター」のカテゴリーの前後のページ』

«

»