AQUOS(アクオス)のスマートフォンのデータを復旧

Android(アンドロイド)のモバイルオペレーティングシステムを搭載した、
SHARP(シャープ)製のスマートフォンである「AQUOS」(アクオス)をお使いの際に、
間違えて必要なファイルを削除してしまったり、端末を紛失したり故障してしまった時は、
どのようにすれば、失ったデータを復旧することができる?という疑問について。

AQUOSのスマートフォンからデータを失った時は?

まず、多機能型携帯電話であるAQUOSのスマートフォンも、
他社製のモバイルコンピューターと同じくAndroidのOSがインストールされていますので、
こちらのプラットフォームに搭載された、様々なデータ管理の機能を使用することができます。

また、AQUOSの独自の設定やAndroidのバージョンの違いなどで、
多少アプリの種類や操作の表記などが異なる場合があります。

端末から大事なファイルを消去してしまったり、本体そのものが破損してデータを失っても後から、
専用の機能でバックアップした分から引き出したり、専門のサービスで復旧できる可能性があります。




データのコピーとバックアップのアプリを使用する

次に、スマートフォンを契約している電話会社で実施をされている、
ドコモアプリデータバックアップといったサービスを使用されていれば、
携帯電話を紛失したり完全に破損してしまった時も、
新規で買った端末にそちらからデータを移行する形で、復旧をすることができます。

また、ドコモメールといった電子メールのアプリでは、
間違えて受信BOXや送信BOXのメールデータを削除しても、
まだごみ箱のトレイに一度移行しますので、そちらから元に戻すことができます。

ほかに普通の機種変更の際にも、ドコモデータコピーといったアプリを使用して、
別の端末にひと通りのデータを移行することができます。

「デバイスに到達できません」と表示されてコピーができない時は?

次に、AQUOSのスマートフォンをUSBケーブルでWindowsのパソコンに接続して、
写真画像といったデータをバックアップしようとしたところ、
「デバイスに到達できません」というバルーンが出て、ファイルをコピーできない時の対処について。

まず、スマートフォンの画面で同期したまま「設定」→「接続済みの端末」→「USB」と進めてください。

そして接続の設定で、「ファイルを転送する」から「この写真の転送(PTP)」と、
項目を変更してタップをすると、データのコピー&ペーストができるようになります。

あるいは、ほかのフォルダーのファイルをパソコン上のHDDやSSDなどに貼り付ける時は、
逆の設定にする必要が出る場合もあります。

ほか、AndroidのSDカードをフォーマットした時のデータ復元をする方法については、こちらのページにて。

ですが、もしSDメモリーカードの回路や差込口が破損していて開けないと思われる時は、
それ以上の通電は控えて、物理障害に対応されたデータリカバリーのサービスに出して、
中身のファイルを復旧してもらわれることを推奨します。




Google Oneにアクオスの端末のデータを転送する

次に、AQUOSにもAndroidの機能として搭載されている、Google One(グーグルワン)を使って、
アクオスのモバイル端末のデータの予備を、保管したり引き出すこともできます。

「設定」→「システム」→「詳細設定」→「バックアップ」と進んで、
「今すぐバックアップ」をタップすると、クラウドにデータが転送されて保存ができます。

また、「ストレージを管理」を開くと、GoogleドライブやGmail、Googleフォトなど、
それぞれのサービスでのデータの領域の使用量を一通りチェックすることもできます。

以前に購入したコンテンツを再度ダウンロードする

次に、以前にインターネットを通してアプリから購入をしたり、
どこかのウェブサイトから配布されているコンテンツをダウンロードして入手したものであれば、
再度そのアプリやページから、同じデータを取得し直せる見込みがあります。

また、パソコンの方で作成・編集をしたデータをAndroidのスマートフォンに移していた分は、
PC本体の方に同じファイルがまだ残っていれば、同じくそちらから引き出して救出できる可能性もあります。

しかし、パソコンのHDDやSSDにあるデータもすでに削除されていたり、
拡張子が破損していた時は、状況に合わせてPC本体かモバイル端末、またはストレージの方を、
データ復元のサービスに出して、修復の措置を行ってもらわれることを推奨します。

画面が割れた時にUSBケーブルからパソコンで同期して読み込む

次に、AQUOS(アクオス)のスマートフォンの液晶モニターの画面が割れてしまった場合の対処について。

まず、ディスプレイが正常に映らないだけで、端末本体の電源が付いてAndroidが立ち上がる場合は、
USBケーブルを通してパソコンに同期で繋げることで、
写真画像といった一部のフォルダーのデータは、そこから読み込みできる可能性もあります。

ですが、同期の際に必ずモニターからファイルを転送する許可の指示をタップするように、
設定をしたままの場合は、画面の破損の状態次第ではタップが効かずに入力ができないこともあります。

故障したモバイルコンピューターのデータを復旧してもらう

また、AQUOSのモバイルコンピューターの端末本体の回路が強打や水濡れなどで故障してしまい、
内部のファイルが開けなくなり、バックアップもなかった、という際には、
ひとまずそれ以上の故障の悪化を防ぐため、いったん通電をお控えください。

壊れたスマートフォンのストレージからファイルを取り出すのは、一般の個人では困難なため、
やはりモバイル端末に対応されたデータ復旧サービスの方で、見てもらわれることをおすすめします。