HDDを誤って床や水に落とした場合は復旧できる?

ハードディスクを机の上から、または鞄に入れて持ち歩いている時 
誤って床や道路、あるいは水たまりなどに落としてしまった場合には、どのように
対処すればいい?また再読み込みやデータの復旧はできる?という疑問について。

主な外付けHDDケースの製品一覧

・ロジテック:HDDケース 3.5インチ 2Bay USB3.0 RAID機能搭載 LHR-2BRHU3
・Transcend:StoreJet 25S3 USB3.0 アルミニウム製SSD/HDDケースTS0GSJ25S3
・オウルテック:USB3.0/SATA3.0対応 HDD/SSD用外付けHDDケース OWL-EGP25U3V3-BK
・ORICO:3.5インチ HDDケース ツール不要簡単着脱 ブラック 3588US3-V1
・玄人志向:HDDケース USB3.0 USB2.0 3.5型 SATA接続 GW3.5AA-SUP3/MB
・I-O DATA:HDD ポータブルハードディスク 1TB EC-PHU3W1
・BUFFALO:HDDケース 低反発+EVAセミハード シルバー BBGHH01SVA

まず、ハードディスクの表面の様子を確認します。
特に何ともなければ、パソコンで読み込みできるかどうか繋げてみます。

そのまま無事に認識できても、後に回路に異常が発生することもありうるため、
念のためすぐに落としたHDDの保存データを別のHDDにコピーして
バックアップの予備分を作っておかれることをおすすめします。

ケーブルを差し込むインターフェースのピンが落とした衝撃で折れていたり、
激しく割れていると、電源ケーブルやSATA/IDEケーブルが差し込めなくなって
そのままではデータが読み込みできなくなってしまいます。

また、コントローラーのボードが大きく割れて破損した場合でも、
同じくHDDが正常に認識できなくなります。

※コントローラーは多くの場合、別のものに交換しても正常に認識ができません。

ですが、コントローラーやインターフェースが欠けただけの状態であれば、
まだ内部のデータを記憶するディスク部分であるプラッタまでは
ダメージが出ておらずに保存されたデータは無事で復旧できる可能性もあります。

一般個人で内部のファイルを抽出するのはほぼ不可能ですが、
専門業者のデータ復旧サービスセンターに注文をして、専用の設備で
内部のデータを別の記憶装置に移し替える形で救出してもらうこともできます。





HDDを外に持ち歩く際には、なるべくハードディスクケース
入れてある程度安全な状態で移動されることをおすすめします。

ノートパソコンの場合はビジネスケースなどに入れておきます。

ノートパソコンや外付けHDDケースを硬い床や道路に落とした場合、
もし電源が付かなくなったり画面が割れて開かなくなった時でも、
内部の2.5インチ型ハードディスクやSSD自体は壊れていない可能性が高いです。

ノートパソコンの蓋を開けて内蔵されたHDDを取り出しして、
デスクトップPCの空いたドライブベイや外付けHDDケースに付け替えて
読み込みすることで、中身の個人データを救出できます。

ノートパソコンや外付けHDDケースを誤って水たまりに落としたり水没された場合、
製品の浸水に対する防護性にもよるのですが、ほんの少し濡れただけであれば、
すぐにしっかりと拭いて乾かせば開き直せて、問題なくまた使える場合が多いです。

もし機器が壊れてしまっても、内部のHDDにまでは水が付いていないこともあります。

念のため、ハードディスクはすぐに濡れたノートパソコンや外付けHDDケースから
取り出して乾かしておきます。

ですが、ある程度の長い時間水没してしまった場合は、ハードディスクにまで
浸水して、故障の原因になってしまう場合もあります。

床に落とした際、SATA/IDEケーブルや変換アダプターのみが壊れた場合は、
別の製品を買って交換すれば、また普通に読み込みができます。

もしハードディスクに異常が起きてファイルやフォルダーが読み込めなくなったら、
それ以上はディスクを回転させずに機器から取り外して、
専門のデータ復旧サービスセンターに出して診てもらわれることをおすすめします。