iPod(アイポッド)の消去データを復元するには?

[iPod](アイポッド)とは、Apple社の製販する小型のミュージックプレイヤーです。

小さなモバイル端末タイプの本体に内蔵されたフラッシュメモリに音楽ファイルのデータを保存できて
持ち運びも簡単な使い勝手の良い音楽保存メディアで、さらに新型のものでは動画の閲覧も可能になりました。

iPodの音楽ファイルを間違って消してしまった時に復旧するには?

アイポッドシリーズはMac PC(マッキントッシュ)のみならず、Windows OSのパソコンからでも
通常は同期してiTunes(アイチューンズ)のツールなどから読み込めるのですが、

パソコンから読み込む際にエラーが起きて消えてしまった、うっかり全データを削除してしまった、といった
アクシデントが起こった際にはまずシステム復元ツールやソフトウェアなどを使用して、復旧を試みます。




アイポッドのパソコンへの同期

コンピューター上から個人でiPodのデータ復元を実行してみるには、まず製品に同梱されているUSBケーブルを
パソコンのUSBコネクタにつなげて同期接続をして、フラッシュメモリの記憶領域を読み出せる必要があります。

iTunesを起動して、手順に従い、データのバックアップからの復元を行います。

また、iCloud(アイクラウド)などをお使いであれば、そちらを開いて
オンラインストレージからのデータのサルベージを試みます。

ですが、バックアップができていない状態だと、一般個人では、
消えたデータの回復や、壊れた本体からのファイルの救出が難しくなります。

※もし削除や初期化の後に他のファイルでフラッシュメモリの上書きを行ってしまった場合は、
PCに同期して接続できていても、個人ではファイルが開けなくなる確率が高いのでご注意ください。

またiPod自体が水没や衝撃で物理的に故障していると、PCからは普通の方法で読み込めず、また直す事ができません。

より確実に復元したい時には、iPodなどのApple製品に対応されています
データ復旧センターに問い合わせてご依頼をされてみる方法がお薦めです。