Mac(マッキントッシュ)パソコンのデータを復元するには?

Mac(Macintosh/マッキントッシュ)とはアメリカ合衆国の企業:Apple社により開発された
「Mac OS X」「macOS」というオペレーティングシステムを搭載した、パーソナルコンピューターです。

マッキントッシュの愛称でMacと呼ばれています。

※混同されやすい単語の[MAC]
(Message Authentication Code:メッセージ・オーセンティケーション・コード)は
秘密上でのデータを交信するためのメッセージ認証コードの事を指します。

また、Mac ProやMac mini、ノートパソコンのMacbook ProとMacBook Air、iBook、
モニタ一体型のiMacなど、様々なバリエーションの製品も登場しています。

MacのiCloud

Mac OS XやmacOSに対応されているデータ復旧や修理のサービスは、
対応プログラムやマニュアルがWindows(ウィンドウズ)と比べてまだまだ少なく、
またパーツの解体(分離)が難しいため、個人ではなかなか修復がうまくいかない難点があります。

Time Machineでのバックアップ

ですが、デフォルトで搭載されている「Time Machine」(タイムマシン)という機能で、
外付けハードディスクドライブやRAIDケースなどを買ってデータのバックアップをしておくことで、
いつでも失ったファイルやフォルダを引き戻して復旧させる事ができます。

Macintoshでは自動マウントの機能が付いているため、DVD-Rや、USBメモリなど外部の
データ記憶メディアをPC本体に接続すると自動的に認識されてデスクトップに
アイコンが表示されますので、外付けHDDもOSのディレクトリがコンピューターウイルスなどで
壊れていなければ普通はすぐに認識できます。




データ復元ソフトウェアからの回復

間違って誤削除や初期化をしてしまって必要なファイルが消えてしまい、
バックアップも取っていなかった場合は、専用のデータ復元ソフトウェアを購入して
パソコンにインストールして、その修復機能で復活させてみる事もできます。

MacintoshとWindowsのプログラムは内容が大きく異なり、現状としてウィンドウズに比べてソフトウェアの
本数はまだまだ少ないのですが、電気店やPCショップなどで[ファイナルデータの特別復元+Mac対応版]
といった、マッキントッシュで使える専用の製品も販売されています。

Mac PC対応の復旧センターへの注文

ハードディスクが物理的に故障していたり、中身のファイルを何度も上書きして
痕跡が消去されていると難しくなるため、そんな時のために、アプリケーションからの修復にも
対応されている、プロのデータ復旧サービスを行っている業者があります。

ただ、Macintoshのデータ復旧は専門業者でも難しい場合も多く、
復旧率がやや低かったり費用が高い、というケースもあります。

※Apple製品やマッキントッシュのパソコンはMacbook・iMac・Mac miniなど
 数多く存在しているため、それぞれの製品の修復方法や復元サービス店舗などについての詳細は
 サイドバーにある各項目のページに記載いたしました。

Macintoshパソコンに万全に対応されているデータリカバリー業者もシェアの多いWindowsパソコンに
比べてまだまだ少ないのですが、実績と信頼に基づきmac専門チームを結成されていて、
全力でファイルの復元に対応されているデータ復旧センターの業者も数多くあります。

日々着実に復旧技術やサービスの優良度は進歩していますので、
この先さらにMacintosh関連の需要とトラブル対応サービスも充実していくと思われます。



『「Macintosh」のカテゴリーの前後のページ』

«

»