携帯電話が故障して繋がらない時に復旧するには?

近年で広く普及している携帯電話やスマートフォンを日々お使いの際に、ある時通話ができなくなったり、
インターネットへの通信ができなくなったりした際、故障が起きてしまったか、あるいは別の外部的な影響で
通信が出来ず、繋がらなくなった場合は、どのようにすれば復旧できる?という疑問について。

電話が通じなくなった時はまず、どのような理由で繋がらないかを、一つずつ確認されてみてください。

通話不能になる原因

・親機の電源コンセント、または電話回線が外れている。
・他の部屋にある子機を誰かが使用中。
・親機または子機の受話器が外れている。
・ボタンが押しっぱなしの状態になっている。
・台風や落雷、洪水、大雪、津波などの災害で回線が遮断されている。
・電話会社との契約が何かの手違いで変更または停止状態になっている。
・電話機が故障している。

まずは固定電話の親機と子機の両方の、現在での状態を確認して、受話器が倒れて外れていたり、
電話回線や電源コードが引っ張られて取れていないか確認しましょう。




通信の状況を確認

次に、携帯電話の契約会社のコールセンターに、別の電話や電子メールなど他の媒体から連絡をして、
お住まいの地域で通信・回線の状況に問題が起きていないかどうか確認してみましょう。

台風や雷、大雪の通過中は、一時的に固定電話が繋がらなくなる可能性もあります。

携帯電話やスマートフォンの通信状況が復旧するまでの間は、上述のような別の連絡手段を使って、
通話・通信の対処をされることを推奨します。

携帯電話機の本体が物理的に壊れている場合は、メーカー先の修理サポートに出して、
直してもらう必要があります。

ボタンのうちの一つが欠けていたり割れているくらいの軽度の問題でも、
パソコンのように代わりの部品をお持ちの方は一般の方では少ないですし、
あまり自身では分解はされずに修理に出した方が安全です。

値段の安い端末や、だいぶ古い機種本体でしたら、その機会に買い換えをされるのも良いでしょう。

ですが高価で高機能なスマートフォンの場合は、やはり修理に出して、
その間は他の以前に使っていた古い電話機などで代用されるのが良いでしょう。

比較的すぐ簡単に直りそうな故障でしたら、家電製品の修理サービス店に即日スピードコースでの
注文をされてみるのも、一つの解決方法です。