ハードディスクの古いデータはサルベージ可能?

パソコンの記憶装置でおなじみ、ハードディスクドライブに書き込みしていたデータファイルが
無くなったり壊れて、サルベージして元に戻したいけど、ずいぶん前の古いデータだったという場合、
かなり前に消えたファイルやパーティション、また相当以前に作っていたデータの場合は復元できる?
あるいはハードディスクが相当古い型番だけどサルベージ可能?という疑問について。

まず、失ったプログラムファイルが数年~10年前くらい前に作成・書き込みした
かなり古いものであっても、拡張子ファイルは基本的にほぼ全て、
HDDに書き込まれていた痕跡さえ残っていればサルベージは可能です。

痕跡とは、パーティションに残っているデータが書き込まれている情報で、
普通は削除してもすぐには消えず、後にファイルの上書きを繰り返していく事で
少しずつ痕跡も自動的に消去処理されていきます。

そのためデーターがデリートされて間もないうちでしたらサルベージが高確率で可能なのですが、
無くなった日から1ヶ月、2ヶ月経ってその間に多くのファイルをハードディスクに新しく書き込んだり、
ディスクデフラグやディスククリーンアップを繰り返していた場合は100%完全には
読み込み直しができなくなる場合も多いです。

1年、2年以上、と経っていくとすっかり消去されているケースも多いため、
サルベージのできる可能性すっかりは相当低くなるため、ご注意ください。

(時間が経っていてもあまりパソコンを使っていなかったら大丈夫です。
 日々のパソコンの使い方や使用時間次第でまた復旧率の目安も変わります。)





市販のデータサルベージソフトは100%復元できるというわけではないですが、
数ヶ月前の期間内でも修復できる優れものが多いです。

また、クラウドサービスやNAS、サーバの一部のフォルダーに保管したファイルを送信していたり、
イメージディスクを過去にOSの機能で作成していたらそちらも活用されてみてください。

ただ自分で行うソフトウェアなのでサルベージできる範囲にも限りがあるのですが、
元に戻せるか不安な場合は専門のデータ復旧サービスで
ハードディスク内部状態の診断をしてもらうのも良いでしょう。

また、HDDは8インチ、5インチなど生産終了されているよほど古いものでもなければ、
数年前の古いHDであってもまだ普通に動けば、十分に解析・復元ができます。

ただし仮に水をかぶったり割れたりして長時間経ち ぼろぼろに破損している、といった物理的に
損傷の激しい状態のHDDはデータの回収作業に高額な料金がかかってしまう場合もあります。



『「パーティションの変更」のカテゴリーの前後のページ』

«

»