新着エントリー
Microsoft Edgeで開かないデータの読み込みを回復
Androidで削除した写真画像ファイルを復元するには?
スマートフォンのデータをMacパソコンから復元するには?


コンテンツページの一覧リスト

各分野別のページへの目次リスト(サイトマップ)です。
主なコンテンツページを一覧にしてまとめています。

各コンピューター機器別の
データ復活方法一覧
usbmemory

パソコンのハードディスクやメモリーカードなどの機器から失ったファイルを復元させていく方法について。

ソフトウェア上で起こる
問題を修復する手法の一覧
bluescreen

ソフトウェアの起動中に起こりうる数多くの不具合の原因を発見して直すリカバリーの技法について。

トラブル・障害の原因と
システム回復手段の一覧
NotePC

コンピューターを使用している最中に発生するエラーや破損などのトラブルからシステムを復帰する手順について。

パソコンのファイルの復元と
リカバリーの手順の一覧
nas

間違えてフォルダから削除したり壊してしまった拡張子などを元通りに復活させるための様々な方法について。

データのバックアップと
保護対策を行う技法の一覧
disk

大事なファイルを突然失わないようバックアップをしたり、RAIDやセキュリティ対策の強化で保護する手法について。

専門業者の
データ復旧サービス一覧
city

専門で回復の作業を行ってもらえるデータ救出サービス業者の一覧リストです。

 【概要事項の説明】  【免責事項・著作権】  【プライバシーポリシー】 
  【サイトマップページ】  【掲示板・メールフォーム】   【RSSフィード
当HPの説明や著作権、免責事項、プライバシーポリシー、ヘルプ、
各コンテンツのリスト、お問い合わせメールなどについての一覧ページです。




ホームページの案内

当ホームページでは、主にパソコンをはじめとする
コンピューター上の電子データを 誤った入力指示で消去してしまったり、
記憶装置の初期化、読み込みエラー、故障などのトラブルで開けなくなった時に、
何かの形で元に戻して修復する方法やリカバリーのサービスについて紹介しています。

また予備のためのバックアップによる保存の仕方や、システムの取扱い、電子機器の保護など、
コンピューターとそれに接続する各種のストレージを取り扱う上での疑問について、
初心者の方にもわかりやすいように詳しく解説してします。

データ記憶装置

一例:『記憶装置が破損して故障したらどうすればいい?』

データの補助記憶装置は、重要な回路が物理的に破損してしまうと
「物理障害」という故障の部類に当てはまり、
内部のファイルやシステムが全て読み込みできなくなる事が多いです。

しかし装置の中のメモリやディスクの内部回路に深刻な損壊が出ていなければ、
まだ中身の大事なデータを引き出せる見込みもあります。

しかし、コンピューター用の外部記憶装置「ハードディスク」(Hard Disk Drive)といった装置は、
一度故障してしまうと、破損の具合によっては少しその対処が大変になることもあります。

例えばPCの電源を入れてスピンドルモーターが回転して動作している時に
強い振動や衝撃が加わったり、経年劣化による製品の寿命で回路が摩耗していくと、

通常時は層流を利用してわずかに金属部分から浮いてシーク動作をしている
「読み書きヘッド」という装置がディスク表面のクラスタ/セクタ(磁性体蒸着)に
吸着して異音が出るとともに読み取れなくなる故障が発生するおそれがあります。

そうなってしまうと一般個人ではほぼ読み込みが不可能になってしまうので、
そこで物理障害のアクシデントからの回復に対応された専門のデータ復旧サービスに
問い合わせをして、故障したドライブ装置の検査をしてもらうことが、最も確実な復元方法になります。

もちろんハードディスクだけでなく、SDカードやUSBメモリなど他の補助記憶装置も
物理障害・論理障害の両方のトラブルともに大手の業者の方で見てもらえます。

機器の内部回路の読み出し・分解・抽出といったデータリカバリーサービスでの作業によって、
中身の大事なデータを救出してもらわれることをおすすめします。

 



Microsoft Edgeで開かないデータの読み込みを回復

マイクロソフト社から開発・提供されていますオペレーティングシステム
「Microsoft Edge」(マイクロソフト・エッジ)を使用している際に、
以前に開いていた拡張子のファイル、またはウェブぺージが突然開けなくなったり、
初めて開こうとしたら反応しない場合、どうすれば回復できる?という疑問について。

Microsoft Edgeの設定

まず、パソコン上のファイルがMicrosoft Edgeの展開で開かない場合は、
たとえばそのファイルがまだダウンロードした後で解凍できていなかったり、
別のプログラムまたはパーツによる読み込みの補助が必要である場合があります。

特殊な画像データや重い動画ファイル、一部のウェブページなどを正常に開く場合、
パソコン本体へのグラフィックボードの設置が必要になります。

Microsoft Edgeで開かないデータの読み込みを回復 の続きを読む

Androidで削除した写真画像ファイルを復元するには?

スマートフォンやタブレットPCで使用されている、Google(グーグル)の
オペレーティングシステム「Android」(アンドロイド)上のカメラ機能を使って
撮影して保存した写真画像のJPGファイルなどを誤って削除してしまった時には、
どのように対処すればデータの復元ができる?という疑問について。

Androidのスマートフォン

まず、写真画像のjpegファイルが事前にどこかの領域にデータのバックアップを行っていたか、
または自動差分の更新バックアップなどの設定をされていたかどうかを、ご確認ください。

ゴミ箱に写真画像を入れた場合、パソコンと違ってフォルダーの表示上では
別のフォルダーに移行せず、そのまま消去されてしまいますので、ご注意ください。

事前にAndroidの機種またはパソコンを通してインターネットに接続して、
「Googleフォト」といった写真・動画用クラウドストレージのサービス、
またはほかのクラウド(オンラインストレージ)のサービスのサイト、
またはそのアプリにて、サインアップします。

予め写真画像といったデータのバックアップを行っているか、差分更新の自動バックアップを
設定していましたら、そちらにアクセスをされてみてください。

Androidで削除した写真画像ファイルを復元するには? の続きを読む

スマートフォンのデータをMacパソコンから復元するには?

スマートフォン(smartphone)に保存されていた個人用データを誤って削除してしまったり、
端末本体の故障や紛失といったトラブルが起きた際、Macパソコンを所持している場合には、
そちらの機能を使って内部のデータを復元することはできる?という疑問について。

スマートフォンのSDメモリーカード

まず、同じAppleのコンピューターの製品である「iPhone」(アイフォン)をお使いの場合は、
Appleから提供されているクラウドストレージ(cloud storage)のサービス
「iCloud」(アイクラウド)を、あらかじめ設定してありましたら、特定のファイルはそちらに
ネットワークを通してのバックアップという形で、データが保管されている見込みがあります。

MacBook AirやiMacなどの、macOSまたはMac OS Xのオペレーティングシステムが
インストールされたパソコンを立ち上げて、インターネットに接続します。

「Launchpad」→「システム環境設定」→「iCloud」と進みます。

またはSafari(サファリ)やGoogle Chrome(グーグルクローム)などのウェヴヴラウザを開いて、
iCloudのウェブページを開いてサインインをします。

必要なファイルがありましたら、バックアップと復元をして、パソコン内部のディレクトリ、
または外付けハードディスクやRAID、NAS、DVD-Rなどの補助記憶装置に保存します。

GoogleのAndroid(アンドロイド)が搭載されている Xperia(エクスペリア)やAQUOS(アクオス)
といったスマートフォンの場合は、オンライン上でデータのバックアップをする場合に
事前にそれぞれ使用する予定のクラウドストレージに登録ないしサービスの契約をして、
そちらへの設定やファイルの保存をする必要があります。

スマートフォンのデータをMacパソコンから復元するには? の続きを読む

カバーが破損したメモリーカードからデータを取り出すには?

USBメモリやSDカードといった補助記憶装置のメモリーカード(memory card)を
持ち歩いている間などに、強い圧迫が加わったり、うっかり硬い床に落としてしまい、
カバ一の一部が割れて破損した時には、内部のデータを取り出すことはできる?という疑問について。

メモリーカードの破損

コネクタの状態を確認

まず、USBコネクタといった差込口それ自体が割れたり、または折れたりしていなければ、
外部のカバーが一部破損して外れていても、そのままパソコン本体などのUSBポートに
接続して、内部のデータファイルを正常に読み込みできる場合が多いです。

その際、メモリーカードの内部回路であるボードの部分などにも傷が付いていた場合は、
かえって破損してしまうおそれがあるため、USB接続による個人での通電はお控えください。

SDメモリーカードの場合は、元々使用していたデジタルカメラなどの機材に接続するか、
それらの機材も一緒に壊れてしまった場合はUSBカードリーダー/ライターに差し込みます。

ですが、破損によって差込口がプラスチックの出っ張りなどでつっかえてしまう場合は、
内部のチップやボードに傷がつかないようにご注意ください。

カードリーダーなどでアクセスができれば、そのまま使用してデータを開いたり
別の補助記憶装置へのバックアップによる取り出すことができます。

カバーが破損したメモリーカードからデータを取り出すには? の続きを読む

RAIDの本体が破損してデータが開けない時に復旧するには?

二基以上のハードディスクドライブにデータを多重化して保存をするシステムの
「RAID」(レイド/Redundant Arrays of Inexpensive Disks)を普段使用している際に、
ある時、パソコンの外部にあるRAIDケースの本体が物理的に破損してしまい
読み込みができなくなったら、内部のファイルを復旧できる?という疑問について。

RAID本体

まず基本としまして、RAIDケースの製品を購入された時に付属の取扱説明書を取り出します。

RAIDケースのランプが通常と異なるオレンジ色などに点灯・点滅している場合は、
光り方を見て、どのようなエラーまたは故障の不具合が発生しているかを確認します。

電源コード、またはACアダプターが破損していると思われる場合は、
別の電子機器のACアダプターは使わず、必ず同じ製品の専用のアダプターを
メーカー先から取り寄せて、交換をしてください。

RAIDの本体が破損してデータが開けない時に復旧するには? の続きを読む

Windows10で外付けHDDの問題を回復するには?

外付けハードディスクケースやポータブルハードディスクといった、
外部の電子機器で使用しているHDDに何かのエラーといった問題が発生した場合、
Microsoft Windows 10(マイクロソフト・ウィンドウズ・テン)のパソコンに接続して、
読み込みの障害を回復したりデータを開き直すにはどうすればいい?という場合について。

外付けハードディスク

まず、USBハードディスクケースを通してパソコンのUSBポートにコネクタを接続します。

通常の外付けHDDの製品やポータブルハードディスクではなく、別のパソコンといった
違うコンピューターから取り外したハードディスクの場合は、
2.5/3.5インチサイズ、SATA/IDE方式のそれぞれに合った市販の専用ドライブケースか、
またはUSB変換ユニット/アダプターを購入して、そちらに取り付けて接続を試みます。

デスクトップパソコンをお使いの場合には、空いているドライブベイに一時的に増設して
データを読み込みする方法もあります。

正常に読み込みができましたら、まず基本として、Windows10のエクスプローラーを開きます。

Windows10で外付けHDDの問題を回復するには? の続きを読む

誤ってフォーマットしたUSBデバイスのデータを復元するには?

USBメモリーや外付けハードディスク、USBカードリーダー/ライターに接続した
SDメモリーカードやコンパクトフラッシュ、xDピクチャーカード、外付けDVDドライブといった、
USBデバイスのデータ記憶装置を、パソコン上などの操作で誤ってフォーマットを実行して、
保存されていたデータがすべて消えてしまったら、どうすれば復元できる?という疑問について。

USBデバイス

まず、誤ったフォーマット(format)が実行された後でも、
まだWindowsのエクスプローラーやmacOSのFinder(マイファイル)上の画面での
表示上はファイルが消えているだけで、実際のデータはまだすぐに削除されるわけではありません。

まだ拡張子の痕跡データは、多くの場合でデータ記憶装置に残っています。

しかし初期化された後でそれ以上新しいファイルをUSBデバイスに上書き保存されると、
次第に以前の痕跡のデータが上書きされていく形で消えていきますので
新しくファイルを保存されないようにご注意ください。

誤ってフォーマットしたUSBデバイスのデータを復元するには? の続きを読む

メッセージを間違えて削除した後で復元できる?

パソコンやモバイル端末でインターネットを日々お使いの際、SNSや電子メール、コメント投稿欄
といった様々なサービスで「メッセージ」(message)といった通信の機能を使用している際に、
間違えて投稿済みのメッセージの文章、または書きかけの文章を削除してしまった時に、
後から文章や添付ファイルといったデータを復元することはできる?という疑問について。

メッセージの投稿

一時的なログデータの仕様

まず、お使いのメールやSNSのサービスの仕様と、その時のウェブブラウザの状況によって、
そのメッセージの文書データを復元できるかどうかが違ってきます。

もしメッセージの送信中に画面のエラーなどが起こって投稿に失敗してしまったり、
投稿したばかりのコメントなどを間違えて削除してしまった場合は、
すぐにウェブブラウザの「戻る」を押して前の画面に移行すると、サービスによっては
コメント欄にまだ書きかけの文章が一時的なログデータとして表示されていることがあります。

そちらをすぐにコピーして、テキストエディタなどに貼り付けて保存してから、再投稿します。

また、投稿サービスによっては、下書き保存のボタンや自動下書き保存の機能があり、
そちらにて投稿前の書きかけの文章データが保存されます。

メッセージを間違えて削除した後で復元できる? の続きを読む

増設したHDDが読み込めない時にデータ復旧を行うには?

デスクトップパソコンのPCケースの内部にある、空いたドライブベイに、
3.5インチ型、またはマウンターに取り付けた2.5インチ型のハードディスクドライブを増設して、
大容量記憶装置として使用してきた、またはこれから使用する際に、
パソコンで正常に読み込めなくなった場合には、どうすればデータ復旧ができる?という疑問について。

電源ユニットのコネクター

ケーブルの接続のミス

まず、ドライブベイに設置した増設したHDDのインターフェース(コントローラのボードに付いた差込口)に、
SATAケーブルまたはIDEケーブルのコネクタと、電源ユニットの中間コネクタが正常に差し込まれているか
どうかを、一度取り外してから差し込み直す手順で、確認をされてみてください。

SATAケーブルなどが大きく折れ曲がっていたり、切れかかっていたら、新しいケーブルに交換します。

増設して最初に通電をした際には、BIOSでHDDが認識しないことがあります。

一度パソコンの電源を切って、もう一度起動し直すと、次は正常に読み込まれる場合もあります。

増設したHDDが読み込めない時にデータ復旧を行うには? の続きを読む

WindowsパソコンのSSDのデータをサルベージするには?

Microsoft Windows(マイクロソフト・ウィンドウズ)のオペレーティングシステムをインストールした、
大容量データ記憶装置の「SSD」(Solid State Drive/ソリッドステートドライブ)が
搭載されたパソコンから、SSDに保存してあったデータファイルを誤って削除したり、
読み込みが正常にできない時にはどうすればサルベージ(salvage)ができる?という疑問について。

SSDのファイルをごみ箱へ移動

まず、SSDも基本的にハードディスクドライブ(Hard Disk Drive)と同じく、
パソコンの内蔵ストレージとしての機能は変わらず、普通にWindows上の機能や
ユーティリティーでの動作ができます。

たとえば、エクスプローラーからファイルを削除した際に、Windowsのゴミ箱フォルダーに
消去したファイルが一旦移行されます。

多くの場合は、ゴミ箱から必要なファイルを選択して、右クリックで「元に戻す」を選択すると
以前に保存されていたフォルダーの位置に戻ります。

同じSSD(OSのインストールされたドライブやパーティション)だけでなく、
Dドライブ、Eドライブといった、増設したHDDやSSDの内部のフォルダーのデータも
ゴミ箱に一度移行されます。

WindowsパソコンのSSDのデータをサルベージするには? の続きを読む