PCのトラブル障害の原因とシステムの回復手段一覧

パソコンを使っている最中にはデータやシステム上の様々なコンピュータートラブルが起こりえます。

主に、ファイルが読み込みできない、エラー発生、デバイスに認識できない、
コンピューターウィルスに感染、入力操作ミス、インターネット上のアクシデント、
サーバー障害、インストールができない、などの症例があります。

上記のようなアクシデントが発生する原因を発見して、障害やエラーを元通りに直して
解決するための手順について記載した、各個別ページの一覧リストです。

USBハブへの接続

データが開けなくなったり、コンピューターが読み込みできなくなった時に
などのトラブルに遭われてしまい、不具合を回復させる際などにご参照ください。





パソコンのデータやシステムの不具合

物理障害」 

論理障害

パソコンが起動しない」 

一時的に止まったパソコンの動作を再生

読み込み速度遅延

パソコン修理の際の故障ハードディスク交換

BIOS障害」(バイオス)

マスターブートレコードが故障

未割り当て

ブルースクリーン

シャットダウンの強制終了

アプリケーションソフトウェアの問題

不安定な状態からデータ復旧

セーフモードで起動できない

ソフトウェアのバグ修正

Windowsバージョンアップ後に不具合

チェックディスク

サーバーの障害

サーバーが故障」 

サーバー障害

データベース

エラーのトラブル事例

パソコンの引越し設定でデータ移動後に前と同じ問題が出た

データ書き込み中にエラー

メモリ不足でエラー

インページ操作の実行エラー

システムエラー

巡回冗長検査 CRCエラー

BIOS起動エラー

I/Oエラー

DLLエラー

ファイルのコピーエラー

ウィンドウが強制終了

ファイルが直らない

デバイスに認識しない障害

Cドライブが開かない」 

Eドライブが認識しない

USBメモリが接続できない

SDカードが認識しない

デバイスドライバが認識できない

ファイルが壊れた

壊れたファイルの修復

壊れたファイルの修復を行う手段の一覧

壊れたファイルを修復する回復機能

FTPで転送したファイルが破損

データ破損」 

リードエラー等で読み込めない保存データを復元するには?」 

破損データを削除

プログラムファイルのトラブル」 

ファイルの破損をチェック

ファイルが壊れる理由」 

断片化ファイルの修復

ファイルを開くことができません

「ファイルが壊れています。」のPDFエラーから修復

定義データベースが破損しています

ショートカットエラー ファイルが開けません

ファイルのサイズが0バイトになって開けない

読み込みできない

ウィンドウズのエクスプローラーで外付けHDDが読み込めない

「ディスク構造が壊れているため、読み取ることができません」

USBハブからの接続でパソコンに正常に認識しないエラー

画面上のファイルが開かない

重いファイルが開けない

ファイルが大きすぎて外部ドライブに入らない

写真が取り込みできない

割れたメモリーカード

同期できない

このプログラムは応答していません

接続の時にアクセスが拒否されました

プログラムが大きすぎてメモリに入りません

認識できないプログラムがこのコンピュータへのアクセスを要求しています

操作ミス

削除ボタン押し間違え

間違った操作でPCが壊れた

ゴミ箱のデータが消える

CD-RWを誤って初期化

ダウンロードしたファイルが見つからない

インストール

必要なプログラムをアンインストール

アンインストールできない

インストール失敗

フォーマット

フォーマットした外付けハードディスクのデータを復元

クイックフォーマットによるファイル消失のミス

クイックフォーマット」 

フォーマットしますか?

フォーマットできない

未フォーマットになる

MOがフォーマットされていません

トラブルシューティングのマニュアル

トラブルシューティング

トラブル発生時にマニュアル参照」 

トラブル発生時の画面を画像に保存

インターネット上の問題発生

ホームページのプログラムが破損してログインできない

Twitterで削除したアカウントの復活

ネット上のサービスで管理画面にアクセスできない

ブログを復活

ネットコミュニティ上のデータ損失

WEBレンタルサーバー上で消えたデータ

データに関するリカバリーやトラブルシューティングの手順について、
これからも新規作成ページをまた一覧リストに加えていきます。



『「システムのリカバリー」のカテゴリーの前後のページ』

«

»